スポンサーリンク

監督官キャンプ北側探索 後編(渓谷の廃品集積場・ツインパインキャビン・ウィルソンブラザーズ自動車修理屋)

ワークショップ

 

それでは後編、行きます。後編は、監督官のキャンプから59号線を北上して、64号線と交わる所よりも北のボルト東側を探索しました。後から気づいたのですが、ボルトには、ファストトラベルが無料なんですね。なので、ボルトから探索の方が本当は近いと思います。

 

 

 

まず一つ目は廃車のマークがついているところ。「渓谷の廃品集積場」です。

こちらは只の場所ではなく、ワークショップという場所になります。

ワークショップというのは、キャンプとはまた別に自分の資源回収の拠点を作れる所です。ちなみに、ここで取れる物は、食料、水、ジャンク、チタン、コンクリート、木材となってます。チタンは結構よさそうな物の気がしますね。

そして、ワークショップを獲得するには、キャップ(お金)が必要です。自分が行った時は44キャップいると出て、ワークショプは獲得できませんでした。持ち金が7キャップの貧乏人です…

 

あと、自分みたいにお金がなくても行く価値はあります。ここで色んな服がとれるんですよ。

じゃん!白衣とバンダナです。

鉱山で手に入れた時の、サングラスとヘルメットもあわせて中々気に入ってます。

ワークショップについての詳細はまたいつかお金を貯めて紹介したいと思います。

 

 

で、その北のお家のマークの所に行くと、「ツインパイン・キャビン」と出ました。

ここは、敵注意です。スコーチがまず6匹位いるのと、あとここから最短の北の道路に出ようとすると、ちょっぴり強めの敵がわらわらといます。自分が行った時はレベル7位のグールでした。ただ良い武器を落としてくれたり、アーマーも手に入ったりとで、中々報酬はよかったです。クラフトもここにはあるので、敵が多くともjunkも武器もいらないものはすぐ解体できるので、良い場所だと思います。

 

 

このツインパイン・キャビンから、東側のお家マークは、「ウィルソン・ブラザーズ自動車修理屋」という所でした。

ところで、アメリカって、ブルックスブラザーズとか、この場所の様に、兄弟としてのネーミングをつけること多いですよね。日本なら、津軽三味線の吉田兄弟位しか、自分は知りません。だいたい名前からネーミングするとしても、苗字だけのイメージです。

 

ここはパワーアーマーのクラフトができる施設がありました。まだ持ってませんが…

気になったのは、修理屋さんの上にある住宅です。そこでバスルームの鍵というのが手に入ります、しかしそこの家にバスルームに扉はなく、どこで使うのか?あと、地下は黒魔術の様なことをした後があり、棺桶があります。

 

以上で監督官キャンプ北側の探索(後編)終了です。

 

実は今回、動画を取り忘れており、別キャラで写真をとりました。

この発見○○ていうのは、初めの一回しかでない貴重な絵なので、めっちゃ焦りましたが、偶然別キャラがまだ行ってない所だったので助かりました(^-^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワークショップ 森林地帯 MAP探索
記事内容がよかったら、シェアもお願いします~♪
ぼちぼちをフォロー、よろしくお願いします
ゆっくり遊ぶfallout76

コメント