スポンサーリンク

鉛めっちゃ採れます(フリークショー・モノレールエレベーター・ラッキーホール鉱山)

荒れた境域

アレゲニー病院へ向かうルートとして、モノレールの線路沿いにいこうとしたのですが…とてもじゃないですが急な崖になっており降りるのは不可能でした。

なので、ハンターズビルから南に道沿いに向かうことにしました。決められた道に沿って進むのは、恰好悪いと思ったロックロールな時分もありましたが、先人の辿った道があるならそれを使うのが、如何に便利なことかと、最近はしみじみ感じています。

 

 

でも、ロックな心は忘れていませんよ!それを感じられる場所が「フリークショー」です。来た時は犬が沢山いました。かわいいのじゃなくて光ってる野犬です。フリークショーとは見世物小屋みたいな場所だそうですね…映画のグレイテストショーマンをイメージしたらいいのかなと思います。(あれはかなり綺麗に描いていましたが…)

 

フォールアウト節はこんな感じです。フリークショーへようこそ動物にエサをあげないでください。ちょっとレアなアイテムとして、黒いカウボーイハット・犬用のヘルメットがあります。

 

 

 

 

 

MAPにビルの様なマークの場所は、「モノレールエレベーター」でした。建物の中にはエレベータで上にあがれて、めちゃくちゃ何かありそうですが…

自分の時は敵もいなかったし、メモやホロテープも何もみつけることができませんでした。あるのはただ高所が怖いという恐怖感のみ…

コンクートになるセメント袋が結構ありました。記念にパシャリ♪(高い所にあがるとなんか写真撮りたくなります。)

 

 

 

 

 

 

エレベーターから西には、「ラッキーホール鉱山」という場所がありました。こちらは凄い謎があるところです。もしかしたら、後々のクエストで来る所かもしれませんね。敵はモールラットやネズミが多かったです。モールマイナーも少しいます。

 

鉱山内に入る前の小屋で、密売人の隠し場所というメモを見つけました。鉱山内のキーパッドの番号が書かれています。

彼の同意選らばれし者う~んめちゃくちゃ怪しい雰囲気です…大きな顔がありました。この感じタナグラタウンでも見たような気がするのですが…これ何なんでしょうか?グレンラガンというアニメの、ガンメンというロボットがこれそっくりです。あのアニメでも地底に埋まっている設定ですし…螺旋のチカラ感じるな~

スポンサーリンク

彼の誕生彼の血彼の家彼の泉彼ってだれええええええええ!?ここはカルト教の本拠地なんでしょうか?机の裏にラッキーホールの鍵がありました。(こちらの鍵で全ての扉が開きます)彼の女司祭キーパッドは、先ほどのメモ「密売人の隠し場所」で開けれます。でも残念なことに、いまダッフルバックからちゃんと宝がでないという不具合があるんですよ。中に入っても大していい物ありません…

 

実はこの茂みの中に入れます。中に入ると見たことがないクリーチャーがいました。これが彼かな?幸い死んでるようです…そして先ほどのガンメンがこちらには沢山あります。

 

 

こちらが一番奥の部屋になります。緑のスチーマートランク・儀式のマスク・ボブルヘッドなんかがありました。クラフト台もあります。先ほどの茂みの隠し通路がわからない方は、こちらの最後の部屋から、細く長い道をすこし戻ったところにあります。

 

あと、こちらの場所は、鉛の採掘にとても適しています。自分は普段、酸をコツコツと集めて、貯まったらこちらにいって鉛鉱石を鉛片に変えています。エクスカベーターの採掘量アップと、酸で加工する時に、パークのスーパーデューパーを付けたら、いつも800個位になります。(水晶もたくさんあります)

ラッキーホールの意味はだったんですね~。なんか怖そうな雰囲気の場所で全然ラッキーじゃないと思っていたのですが…気づけばすごいです。

以上クランベリー湿原入口辺り探索でした~。よかったら皆さんも行ってみてください。

コメント