スポンサーリンク

聖地巡礼モスマンカルトの謎に迫る旅!君らは一体…何をされている方達なの…?

森林地帯

ウエストランダーズで新たにカルト教信者という敵が現れていますので、あいつらが一体何者なのか気になっていましたので探ってみました。ぱっと見はモスマンを神格化して崇めている集団の様なのですが…もっと根底には何かありそうですよ。

 

【ポイントプレザント】

モスマンミュージアムがあり、モスマン信者達には間違いなく聖地です。以前は沢山のスコーチ達が占領していましたが、今はちゃんと信者達によって管理されています。

 

スコーチがつるされています。ブラッドイーグルスとはまた違って首はありません。

他の場所と同じ様にキャンプファイヤー的な物がここにもあります。東に渡る橋は封鎖されていました。ワイルドアパラチア時代のサウスブリッジ(木はなくスッキリです)サウスブリッジの当直モスマンとは関係ないのですが、ジャクソン宛にフィールズがここの当直を命令しています。多分あの入植者派閥のフィールズ大尉ですよね…?

モスマン現るPART2侵入者ジェフレーンという人物が世界が変わりモスマンとは別に新たな侵入者が現れたと言っています。

ウィルソンブラザーズのガレージ鍵をガレージに置き忘れたと書いています。

CHマンスリー1月号(シープスカッチの情報です)

ウィルソンブラザーズの自動車修理屋の家に行くと「バスルームの鍵」が見つかります。この鍵こそがモスマンミュージアムの地下にある教会に入れる鍵なので、ミュージアムトイレを開けると…地下のモスマン教会への階段を見つける事ができます。

説教:モスマンの召喚2077年10月21日:モスマンを召喚してこの世界を生き延びる知恵を授かろうとしている様です。

説教:破滅は近い2077年10月22日:モスマンの召喚に成功してチャールズという人物は実際に見る事ができ、明日の洪水を予知した。それによって信者達は高所に登る事で災害から免れた模様。

 

【カナー郡墓地】

かなり外観が変わってカルト教らしくなりました。ワイルドアパラチア時代のカナー郡教会墓地(スパミュがいました)

説教ノートもはやモスマンの信奉者ではなく、「追随者」であるといい信仰を促しています。

デスク上に「カナー霊廟の鍵」がありこれを手に入れる事で墓地の扉を開ける事ができます。手紙何者かが、ローランドという人物に、霊廟の中にはDRウォラスという人物の遺体があるのではないか?記載されています。DRウォラスはアパラチの昆虫学者で、唯一蛾に関する研究だけがみつかっていないので、私物と一緒に埋められているのではと予想され、そしてそれがカギになると!!でも、中に入っても棺を開ける事はできず、クッキングスペースがあるだけなんですよね…

 

【ヘルヴェティア教会】

一応何かヒントが無いか立ち寄ってみました。「収穫」というメモ弱虫が不平を呟こうとしていた。不誠実なささやきをおそらくはまた別の申し出、生と呼び奴らが見るのを助けて、不敬な口を縫う縫うハーヴェスターが望むなら…

少しは近づいた様な気がしなくもないですが、まだまだ全然わからん!!引き続き調査します!

コメント