スポンサーリンク

MISSアニーの依頼(COLD CASE・ウェービーウィラーズウォーターパーク・グラフトンダムMANHUNT・ウッズエステート)

MISSアニー

グラフトン市長のクエストをやる為に、西のマーカー「ウェービー・ウィラーズ・ウォーターパーク」という所に着きました。こちらはプールメインの遊園地になっています。

例えるならどこでしょう~?福井県にある、芝政ワールドとか近いかもしれません。

中の敵はスコーチが居て、エントランスに入ると、結構な数が続々と奥から集まってきますが、エントランスのラッシュを過ぎれば、あとはそんなに敵が多くはありません。

クラフト台は、奥にある四角いプールサイドの従業員小屋に一つあります。

 

マーカーが少しわかりづらいですが、地下にグラフトン市長の依頼の一つ、ウォーターパークのバルブを開けるという物があり、クリアできます。

 

それと、ウォータースライダーの一番高い所(ワニの方)へ上っていくと…貴重な本と、ボブルヘッドがありますので、お忘れなく(^-^)

 

プールの奥に行くと、その他クエストで表示されていた。ミスアニーがいます。ミスアニーにインタラクトすると、クエストCOLD CASE(未解決事件)が始まります。このクエストは中々に長いクエストになっており、ぼちぼちは、クリアまで、いろんな脱線をしながら6時間位かかったかも…内容は、世話をしていた、フレディぼっちゃまを探すことだそうです。

ミスアニーというのは、発音によってはナニーといったり、ベビーシッターのことですね。

映画ボヘミアンラプソディが、今流行ってますが、探すのは少年です。ムキムキでヒゲのマーキュリーの方ではありません。外せない追跡装置を付けていたが、戦争から行方知れず…生きていれば十分大人ということです。

まずは、遊園地内で、マーカーの箇所を歩きまわって情報を集めます。

 

セキュリティーターミナルにアクセスすると…誘拐された可能性があり、重要なホロテープは別の場所に

 

この部屋の金庫に1つ目の、ホロテープフレディを何者かが、idを外すように促し、プレゼントで引き付けている(フレディの声はちびまるこちゃん似)

 

市長クエストでバルブを開けた、地下で隣の部屋に2つ目のホロテープ誘拐した謎の男は、郵便用の箱を探している。

 

地下から、地上にでた扉のすぐ近くのポストにてがかりメディアの手紙内容は、カーターというチャールストンヘラルド新聞社に、グラフトン鉄鋼が有毒な粘液をながしている旨の証拠を示す手紙であり、その場所がクラークスバーグの私書箱であり、その鍵。

 

フレディのIDは、ウォータースライダーのスタート位置フレディぼっちゃまの外された、子供を守るためのidをここで発見

パーク内の手がかりを全て集めると、今度は各地に移動して、沢山調べることになります。

もしログアウトするなら、このタイミングがオススメです♪

スポンサーリンク

 

自分はグラフトン駅にある細工師のクラフト台で、キッドセキュアIDを修理しました。

クラークスバーグの郵便局へ行くと、ターミナルにマーカーがでます。私書箱の番号から、借主の住所と氏名がわかる。オーティスパイクという人物で、住所はフラットウッズ。

 

以前、開かなかった郵便箱は、こちらの鍵であけれました。メモは、戦時により、鉄が戦争に必要になることで、会社が政府と良からぬ、癒着関係を持っている内容。

機密の安全データは、ひどい物で、死亡が31人から2人に、怪我は12人から6人に、病気は123人から13人と、大幅に少なく書き換えられたことがわかるデータでした。

 

郵便局で調べものをすると、オーティスパイクの家に行くとでます。場所はグラフトンです。オーティスパイクという人物は、元グラフトン鉄鋼の社員で、それを解雇されたメモがあり、原因はターミナルから、公害物質を垂れ流しているという、内部告発が会社にバレた模様。

オーティスパイクは、公害によって娘が死んだこと、そして自分自身も病に侵されていることから会社にはただならぬ恨みを持っていた。

そして、その公害を出している会社の関係者は、アーサーウッドという家族同然の同僚?責任者?である模様。(つまりフレディのパパ)

オーティスパイクは、家族同然のつながりから、フレディのidを探知することができ、フレディぼっちゃま自身も、オーティスパイクとそもそもの知り合いで、仲の良い関係

 

そして、「グラフトンダム」に向かいます。モーガンタウン高校から行くのが近いです。敵はスパミュが、外に15体位いて、グラフトン市内位の強さがありました。しっかり準備していくのがオススメです。まともに中に入るには、ターミナルハックのレベル3が必要なのですが…

 

建物東側にある排水溝の上に、上から飛び降りることで、中に入れます。中に入ると、スパミュが5体位いて、それを片付けてから、手がかりを5個集めることになります。

オーティスパイクの死体に日誌を発見、内容は、フレディを誘拐して、こちらに立てこもっていた内容。身代金を要求して、グラフトン鉄鋼を閉鎖そして、人々に安全を取り戻したかったが、失敗に終わったこと。仲良かったフレディが最近は自分を殺そうとしていること。

フレディの大冒険という日誌が4つあるが、内容は、たのしかったダムの生活も段々と息苦しくなってきて、オーティスに帰りたいと行っても、帰らしてくれないので、オーティスを罠にかけて逃げ出した模様。アーサーウッドのライターとグロッグナックのゲームを残して…こちらの物品があったことから、確かにフレディぼっちゃまがここにいたことが確認できる。

 

アーサーウッドのライター近くのドラム缶の中に、グロッグナックというゲームのホロテープがありました。RPGぽいです。がっつり英語で、熱狂的な外人はやるのかな~?

 

追記:グラフトンダムでMANHUNTというイベントが発生していたのでクリアしました。刑務所のクエストをクリア後に発生するイベントかもしれません。倒すと刑務官が来て、マッドドックマローンを逮捕してくれます。報酬はというと、まあ普通な感じですw

 

そして、手がかりを集めると「ウッズ・エステート」に向かうことになります。どうやらこちらが、フレディぼっちゃまの家みたいです。

 

こちらでは、ターミナルの下にある。フレディーの走り書きメモをみるとクエストが進行します。パパがどこにもいないのを、とても不安がっています。あたりはサイレンが鳴っている模様で、ただちに避難が必要な状況の様、そんな中パパがお金を払って手配した人物により、フレディぼっちゃまはボルトに行くことを伝えるメモでした。

一人で逃げた息子もすごいですが、パパも只で政府と癒着しているわけでなく、おそらく政府の高官に息子をボルトにいれることを、賄賂を払って手配していた模様…

ターミナルの中には、オーティスパイクがフレディのママの兄弟であり、フレディぼっちゃまのちゃんとした叔父にあたることも書かれていた。

フレディのママは、誘拐事件が発生した時には、すでに亡くなっていたようです。

 

最後ミスアニーの所へ戻るとクエストクリアです。ミスアニーに戻ると、今までの手がかりを読み取り、フレディぼっちゃまの悲しい運命に嘆きながらも、ボルトに逃げたことにより、生きているかもしれないという希望に大いに喜んで報酬をくれます。

 

最終的に、パパである、アーサーウッドがどうなったのかと、フレディがどこのボルトで生きているのかはわからないのですが…後々のクエストが繋がりが、あるかもしれません。

グラフトン鉄鋼という場所が気になりますっ!

 

報酬に、パーフェクトストームという、強武器が手に入り、自分の時は、10ミリサブマシンガンの設計図やメタルアーマーの脚の設計図が貰えました。しっかり改造して、存分に使用していこうとおもいます。

ナ・カ・タ♪ナ・カ・タ♪ナ・カ・タ♪ナ・カ・タ♪アイム・パーフェクトストームてな感じです。

それにしても長い!!今回の記事は、録画をしっかり見直して、がんばって書きました。これからも当ブログをよろしくお願いします。

フォールアウトのシナリオって、基本時系列が逆に進むから、わかりづらいですね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
MISSアニー グラフトン市長 サイドクエスト 全てのサイドクエスト 毒の峡谷 MAP探索
記事が良かったら、リツイート嬉しいです。
ぼちぼちをフォロー、よろしくお願いします
ゆっくり遊ぶfallout76

コメント