水と油のたくましき女リーダー達が遂に協力!!ブルーリーッジキャラバンと共に!OUT OF BLUE(青天の霹靂)前編

メインクエスト
スポンサーリンク

さて前回は無事不良娘の家出もなんとか解決させると、その時に手に入れた謎のBという人物がブリーリッジキャラバンと繋がっている事がわかりました。さっそく行方不明者についてラフマーニへ伝えましょう。クエスト「OUT OF BLUE(青天の霹靂)」の始まりです。

【OUT OF BLUEについて】

ちなみですが、このout of blueとはいうのは「不意に、突然に、思いがけなく」という意味で使うそうです。なんでこういう言い方をするのか調べてみたら?ブルーは空の事を指しており、そもそもは「out of the clear blue sky」何もない空から突然に、という表現から生まれた言葉なのだそうです。自分は少し意味は違うかもしれませんが、青天の霹靂と訳してみました。

【ATLAS砦でのやり取り】

ラフマーニは地下でナップというじいさんと行方不明者に関して話をしていました。アートナップと言えば、一番最初のシンに頼まれた民間人の話を聞く仕事の時に来ていた人物ですが、その姪に当たるキャシーハロウェイが行方不明になっているので探してほしいと言っています。経緯を聞くと、そもそもはキャシーがブリーリッジにお金を払ってアパラチアに連れて行って貰う依頼をして、ちゃんと出かける前や、その道中の事も手紙でナップの所に届いています。

しかしそれをブルーリッジに訪ねてもそんな人は連れて来ていないと言われたそう…

ずっと謎だった行方不明事件と今回のキャシーハロウェイ探しは繋がりそうですね。前回に手に入れた手紙を見せると、ラフマーニはブルーリッジがキャラバンに見せかけた悪い奴隷商人ではないか?と疑い始めました。BOSとの取引もずっと断られ続けていることも含めて…

【アートナップへ事情を聴く】キャシーは粘り強くて賢く、畑仕事をするには優秀すぎる様な人物らしいです。そういう才気ある人はたまにいますよね…で自分の知識を共有する為にファウンデーションを移る計画を立てていたみたいです。ブルーリッジキャラバンには「荷物は運ぶが、人は運びません」と言われたそうです。何度も詳細な手紙を送ってきていますし、人物像から考えても、どうやらブルーリッジの手配でこちらに向かっていたのは間違いなさそうです。どうやら、ブルーリッジは重大な隠し事がありそうです。

【ブルーリッジキャラバンへ調査】

ラフマーニと一緒にブルーリッジキャラバンのオフィスに向かいます。そこのバーでのんびりしているラフマーニ…怪しまれない様に仲良しを装う作戦みたいですが、死ぬほど演技が下手くその軍人根性丸出しです。ちなみにその時の返事でラフマーニの事をレイラ呼びすると「ふん!慣れ過ぎないようにね」と言われます。コイツむかつく…

上の階で本筋の話を進める前に、一杯飲まないか?と誘われます。自分の選択肢は「誘惑:どんな風に私をみているとは」→「ウイスキーストレート(良い趣味だと褒められます)」→「コナーズの話等色々」→「コナーズに乾杯」

【コナーズについての話題】

コナーズはラフマーニの親友であり右腕的存在であったそう。そして彼が無くなった時からシンは自分の良く知る規律と教義に依存するようになったという…また彼が亡くなった理由に関しては、ラフマーニ自身の作戦ミスにあると認めており、シンは自分を許してくれないだろうと嘆いていた。

【BOSについての話題】

BOSはそもそもは旧世界の恐怖から人々を守る為も含めた活動をしていたが、時間と共にそれが失われて結果を求めすぎるようになってしまった。ラフマーニはこの体制に反発していた為、今回の任務に選ばれその意見と影響力を本部から遠ざけられたと考えている。

【シンについての話題】

上の二つを選ぶ所で、この選択肢は選ぶ事はできませんでした。

【ハーシェルクライン】ハーシェルさんめっちゃ声がいいです。男性としては少し高めの透き通るような♪色んな噂話を聞かせてくれます。「護衛のアリエスは実はエイリアンなのでは?」「グールはヌカコーラを飲み過ぎた副作用でなる」「自分はバーテンには見えない様に心がけてる」「バラモンは頭が2つあるけど脳みそは1つ」「ペパロニロールは人肉が材料」「クレーター派閥は実は元宇宙飛行士」

ちなみにブリーリッジキャラバンの事を聞かれことには飽き飽きしており、まともなことは一切教えてくれない。

【ジョアンナ・メイフィールド】ラフマーニが仰々しく「私はレイラ、あなたと約束した者よ?」なんて言いますが、すぐにスパイの真似事はやめろパラディンラフマーニと言われ即バレします。そもそも演技が大根すぎるし、服もBOSやし、騙す気ゼロ♪で、ここでぼちぼちの場合不具合発生…二人の会話中にカメラ取ってたら会話が急にブチンと終わってしまいました(T-T)ベセスダアアアアアアア!!

で面白そうな前置きの話は聞けず、本題を自分が聞くことになりました。

まずナップさんにはやはり嘘をついていた様です。それはちゃんと仕事を完遂できなかったのでそのことを公にすると、ブリーリッジキャラバンとしての信用が下がるからです、また犯人にこの動きを気づかれると、より捕まえにくくなる事から、内々で処理しようとしていたみたいです。そして今までBOSとの取引や協力をしなかったのは、ラフマーニの態度がブリーリッジへの規制や抑圧にとれたかららしい。お互いに頼もしい女リーダーなのですが、性格が合わな過ぎます。今回の会話でもラフマーニはジョアンナにはとても高圧的で、人さらいの犯人扱いな態度をしめしています。

でも二人の優先事項は一緒でした。

「今一番重要な事は行方不明者達を全員探し出して連れ帰る事」

これ以上は、現場の担当者であった傭兵のアリエスから話を聞くことになります。この時ライディングシャッガンをクリアしていると選択しが上記画面の様に増えるみたいです。

【アリエスへの事情聴取】このアリエスも吹き替えがいいんですよ~マスク越しの反響したガラガラ声なのですが、声は高めでコミカルです。話方もフランクなので傭兵といっても怖そうなプレッシャーは全然感じません。

現場はハーパーズフェリーの列車トンネル内で、そのさらに地下には極秘のガスパイプラインがありそこで事件が起こったという。15人はいたのに全員いなくなった。だいぶヤバそう…アリエス曰くたぶん幽霊の仕業←絶対ちがう笑

というわけで、今回お話が多すぎたので、前後編にわけます。ハーパーズフェリーのトンネルってあのファストトラベルして橋を渡った先ですよね。ずっとあの場所気になっていました、遂に入れるなんて新MAPとても楽しみです♪

コメント

  1. このアリエスさんというお方、実は我々レジデントがよく知ってる人なんですよね。

    メー

    • なんやてえええ!!実はまだ最後までやってないんですよ。めっちゃ楽しみです!

      • アリエスがターミナルいじったら、その後ご自身もターミナルに触ってみてください
        idが‥

        • ラジャー!きっとクリア後でも大丈夫な感じですね。もしやあの人?と思って調べてみたらわかりました。