シープスカッチを探せ!!LYING LOWE(ロー家の嘘)

サイドクエスト
スポンサーリンク

新しいシープスカッチのクエスト「LYING LOWE」を早速始めてみました。クエストの開始は駅等にあるポスターを読むことで、始まります。舞台はルイスバーグにある、バンロー剥製店です。

 

中に入ると、剥製店らしい商品が沢山並んでいます。箱からホロテープを回収しましょう。指名手配:シープスカッチ姉(シェリー)が弟(カルビン)を探している様です。弟はシープスカッチに熱心になっていたけど、シープスカッチにさらわれたのではない気がするとのことです。家の中を調べましょう。まずは、3階のオフィスを調べてほしいとのことです。5つある手がかりを見つけましょう。

騒音の苦情カウンターにあるボタンを押すと…?向かいのショーケースの扉が開いて、①奇妙な骨と②コンコンピシャリというメモを手に入れることができました。コンコンピシャリの内容から、地下のウルフのはく製に奇妙な骨を置くと…隠し金庫からカルビンのセキュリティコードを見つけました。カルビンとの生活カルビンは、元々変わり者だったようですね。いつの間にか消えてしまったのですが

③どこだ?④ウルフへウルフとはカルビンのことを言っているのでしょうか?ブラックシープとは一体誰?

⑤ターミナルを使う。セキュリティーコードを使って、カルビンの残した物を見ると…ボーピープという人物に会いに、バスティオンパークへ行っていることがわかります。

ここで、LYING LOWEのクエストが完了です。報酬に、設計図ウルフの頭部の剥製が貰えました。

 

そして、引き続きBAA BAA BLACK SHEEPが始まりますので、カルビンの後を追いましょう。続きはまた次回の記事に書こうと思います。ちなみにバーバーブラックシープとは有名な童謡です。

Baa Baa Black Sheep | CoCoMelon Nursery Rhymes & Kids Songs

 

それと、カルビンの部屋にあった、未解決のメモを読むと全部で4つのクエストが発生します。まだやってないので、わかりませんが…こちらも楽しみです。

コメント