スポンサーリンク

タガーディの潜伏場所発見(スプルースノブ・キャンプ場・湖・水路)

ワークショップ

今回は、マップの緑色の建物のマークの場所に行ってみました。「スプルース・ノブ」という所みたいです。スプルースとはクリスマスツリーの様なエゾマツとかを示す単語です。

建物がまさにそんな感じです。自分の中でアパラチア名建築の一つにランクインしました。

そしてこちらは、ワークショップになっています。採れる資源は、食料・水・金・銅・酸です。なんと金床は3か所もあります。まさに金山です。も同時にとれるので、いうことなしです。ただ金ってあんまり使わないイメージ…なかなか採れないので貴重ではあるのですが…結構売っちゃってますw

 

近くには測量地点が…以前ウィークリーチャレンジで測量地点で写真を撮るというのがあったのですが、全くわからずクリアできませんでした。ここに一つありましたね。

 

あとは、緑の建物の上に上ると、ちょっとした基地みたいなのがあったり、クラフト台もあります。モノレールの方にはよくあるようなジャンクがありました。

 

それと実は、ここ2回目の防衛は断念しちゃいました。スコーチビーストが3匹も来るんですよ…この時は、まだ超音波攻撃が連発する時でしたし、運も悪くて一匹も降りてこなかったので、自分の実力では、手の出しようがありませんでした。

 

 

 

 

 

南へ下って行くと、「スプルース・ノブ・キャンプ場」があります。色んな所にちょっとしたスポットがあって、グールや虫や犬の敵がいます。湖に面した小屋の西側には、ボスがいて緑色のスチーマートランクがありました。

 

 

そして、キャンプ場と隣接して、「スプルース・ノブ湖」があります。こちらは湖の中心にマイアラーククイーンがいますので注意してください。

 

湖に面した小屋のすぐ隣に、いかにも中に入れそうな場所が…近寄ると、洞窟になっており、思った通り入れました。水中にトゲボードとかあって罠がちょっと痛いです(T-T)

 

タガーディの日誌:2077年10月21日タガーディが初めてアパラチアに着いた日のことが書いてあります。アパラチアの人ではないんですね~?なんか地元の人関連する人ばかり出てくるイメージでした。

 

演習何か任務があって、アパラチアに訪れた様ですが、世界の予想外の変化に戸惑っている様です。

演習の指令(本来の目的の演習の内容が書かれています)タガーディの日誌:2077年11月4日世界が変わってしまい。ラジオから死と狂気の内容が流れていることが書かれています。

ラジオログ:2077年8月29日マクソン隊長とタガーディーの話が聞けます。(タガーディて意外にも女の人やったんや…)

 

湖を抜けて南に行くと「スプルース・ノブの水路」という場所につきました。ここは本当に何もない所です。

小屋にソルティのメモというのがありましたが、他は色々探索したのですが見つからず…

結局自分はこちらにキャンプを設置することにしました。敵もほとんどいないですし、毎日ベンダーメグリするにしても非常に便利な場所です。水も沢山つくれます。写真映えするキャンプはまだできてませんが、家も大きくして色々便利になってきましたよ♪

スプルースノブ周辺は、ロケショーンが隣接して重なっていますので、境目がほとんどありません。自分で歩いたり、ファストトラベルしたりして、やっと土地勘がつかめると思います。モスマン動き速過ぎる~~(>_<)

コメント