スポンサーリンク

デビットを囲むレイダー三角関係が明らかに…そしてメグ、数年振りの告白タイム♪STRANGE BEDFELLOWS

メインクエスト

クレータと呼ばれる場所に住む、メグ率いる派閥はレイダーなので、親切心であっても、スコーチの予防接種を伝えに行けません。なので、今回はレイダーに詳しいローズのチカラを借りて会う必要があります。(別キャラにて、監督官にこの話を聞く前にクレーターに行くとメグに会えました。もしかしたらローズよりもメグに先に会うとお話変わるのかも?)

【知っときたい事前知識】

アパラチアのレイダー(日本でいうヤクザ)は、そもそもデビット率いるカットスローツと呼ばれるグループを頂点として、他のレイダーグループをまとめていました。そしてこのローズはそのデビットが亡き恋人ロザリンを模して作ったロボットです。また、今回の会う対象であるレイダー派閥のメグは、マージマクリントック率いる元ダイハーズの一員で当時は大した人物ではありませんでした。ダイハーズの事は「サニートップスキー場」と「曲路の宮殿」を探索するとそれなりに分かります。

 

クエストSTRANGE BEDFELLOWS(ありえない同盟)の最初ローズに会いに行きます。ローズとの話でレイダー達をこのアパラチアに呼び寄せたのはどうやらローズみたいです。そしてメグに会う方法は、レイダーリーダーの象徴のトロフィーをプレゼントする事と、メグを呼び出す為の隠されたホロテープが必要だと言います。これらを探しに行きましょう。

余談:ローズがレイダー達を呼び戻したのは、世界の混乱が見たいからであって、集まったレイダー達を統率する為ではないらしい。またこの場所を離れる事は嫌で、メグをキレさせたことは、1度ではないらしい。レイダーに関して一番詳しいのは私だと豪語している。

ぼちぼち感想:もしかしたら宝の放送を流したのもローズなのかな?とか思いました。それと、ローズがタダ同然にこんな手伝いをしてくれるのは性格的にかなり珍しいでの、必ず何かの裏があると思っています。

MAPマーカーを頼りにデビットの部屋へ向かうと、骸骨を使ったトロフィーがありました。そして近くの机を調べると、ロザリン記念碑の写真を見つける事ができます。自分はPER8以上の選択肢を選びました。写真の裏には隠された記念碑の場所が書かれており、MAP表示もされます。

マーカー場所に着くと、いかにもなレイダーの記念碑があり、その箱の中にローズのAIプログラムがありました。(あれ?ローズの目的はこれ手に入れる為に協力してくれたのでは…)近くにデスクローが居たので、ある程度戦闘の準備はしておいた方がいいです。

AIプログラムは壊れていたので、ソロモン池のこちらのターミナルで修理をします。昔はここ建物の中には入れなかったのにビックリです。

ターミナルを使うには、パスワードが必要なので、トイレにあるのを取ります。何か変なのが、裏からでてきたああああああ!!恐らくやけど、パスワードはこの人の持ち物で、この人トイレ中に核落ちて、光りし物になってますやん…お尻ちゃんと綺麗~?

ホロテープを修理したら、一旦ローズの所へ戻ります。話の中でどうしてデビットはローズにこのホロテープを隠していたのか?等を質問できるのですが…硬派なデビットは女にそういう軟弱な面をみせたくなかったからとか、デビットとの本当の性格を教えてくれます。でもなんか怪しい…

そして、メグに会うための計画とは…メグはデビットの事が好きだったので、デビットの声で放送をして呼び出すという物でした。

そしてそのために、交渉という単語が入ったホロテープが足りないので。アークトスへ行く事になります。アークトスでは三つのホロテープがあって、一つは備忘録プレザントバレー行きのチケットを予約しろ、リタが邪魔する場合も考えてDC行きもな

もう一つは役員会議ローレンスという人物と話しています。80%以上の利益を見込めるまでは署名しないと断ります。

もう一つも手に入れたかったのですが、役員会議を取るとクエストが進行してしまって、ホロテープが取れなくなってしまいまいした。本来はこの場所にあるみたいです。うう…それにしてもデビットは元々アークトスの重役だったんですかね?めっちゃ意外です。思っていたよりインテリじゃないですか…

またローズの元に戻ると、メグを呼び出す為のホロテープ「継ぎ接ぎ」を作ってくれるので、下記の中継タワーに持って行ってホロテープをロードします。デビットの声の継ぎ接ぎ放送ひどすぎる…でもこれで来るらしいです。

さあ、そうしてメグの告白タイムです♪世界の頂上2階へ向かいましょう。敵を一掃するとメグが側近を引き連れてやってきました。メグと会いましたが、ローズが言っていたような雰囲気の人では全然ありません。告白タイムどこいったんや…もっとデビットの事聞かれるかと思ったのですが…

トロフィーを渡すと予定通り喜んでくれました。そして本題のスコーチ病予防についての話をしますが、レスポンダー弱者から金を巻き上げる為の出鱈目に決まっていると信用してもらえません。この後色んな選択肢があって、自分は上記のCRI8の物を選んだのですが…レスポンダーを信用しなかったのは何故だ?の方が面白かったかも…

そして丁度今、レイダー達がスコーチの群れを襲撃する計画があるのでそれが成功して、予防接種は必要なくなる的な話を持ち掛けられます。このいくつかの選択肢があって、本来はその襲撃場所に行く流れになるのかもしれませんが、自分はINTごり押しの選択肢でこの場で説得させました。

クエスト完了評判めっちゃあがるううううう~!!目的は果たせたのですが、本当にローズは何の為に協力してくれたのかな~?気になる…さて、両派閥にスコーチ病についての説得ができたので監督官に報告です。

監督官はどういった方法で新しいアパラチアの住人達に予防接種をさせるのでしょうか?この続きはまた次の記事にて…

コメント